目から読む心理
→目線には意味がある
→瞳孔の広がりと興味
→ヘスの実験と瞳孔
→女性がウソをつくときは…
→ウソ以外で見つめるとき
→アイコンタクトとは?
足の動きから読む心理
→何気ない足の動きの意味
→リラックス時の足のしぐさ
→貧乏ゆすりの働き
→最初に足を組んだ人が…
→足の組み方で性格が分かる!?


手の動きから読む心理
→何気ない手の動きの意味
→唇に触れるのが癖の人は…
→握手から分かること
→女性の頬杖の意味は?
笑顔の意味
→笑顔は顔の左側に注目
→作り笑顔の見分け方
→シュロスバーグの表情相関図


声・会話から読む
→テンポ・トーンなどから読む
→会話の乱れ方から読む
→話を早く済ませようとする
→反応が妙に早い
→答えが詳しすぎる
→適当なうなずき
→カマをかけてみよう
距離と本音
→パーソナルスペースとは?
→宴会の席から読む
→タッチする心理
→スティンザーの法則
→テーブルの上の物
同調と親近感
→同調とは?
→同調の活用方法


その他
→こんなしぐさをしていれば心を開いているかも…
→緊張のサイン
→緊張している人は冗談に気づきにくい
→血液型と性格の関係は実はウソ!?


役立つ!?恋愛豆知識
→豆知識その@
→豆知識そのA
よくある行動・言動の心理
→その@
あなたの悩みの解決策はココにあるかもしれません…
→人間関係サポートアイテム集@
→人間関係サポートアイテム集A


広告↓

2008年07月21日

メールの回数は愛情の証?

女性にとってメールの回数は多ければ多いほど愛されていると感じるらしい。とくに10代や20代前半の女性に多いという。

嫌いな男性からのしつこいメールはウザいでしょうが、少なからず興味を抱いている男性とは、一言づつでもたくさんメールをかわしたいという人が多く、そうした人たちが一日に交わすメールは膨大な数になる場合があります。

その女性たちにとってはメールの数は愛情を測る大事な指針。つまり、多ければ多いほど良く、相手は自分のことをそれだけ愛していると考えるようです。

私が観察する限りでも、ひっきりなしに送信・受信を繰り返している女性をよく見かける。逆に彼氏が頻繁にメールをしてくるので、メールをするのがめんどくさいという女性もいたが…。
posted by Unknown at 10:08| Comment(41) | TrackBack(0) | 恋愛心理の豆知識@ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

ダメ男を見抜く

付き合い始めのころは、やさしく、気づかいのできる男性だったのに、今ではその当時とは別人のようになってしまったダメ男を持つ女性はいないだろうか?
「最初はたよりがいのある人だと思ったのに…」
「ほんとうはこんな性格だったなんて…」
「倦怠期なのかな…」
など悩む人は多いを思う。

率直に述べると、今の男性の姿こそが真の姿だ

付き合うまでは女性をモノにするために”いい男”を演じるが、モノにした後、慣れたあとに本当の姿が表れてくる。
男性の方なら分かるだろうが、かわいい女性の前では、いつもと態度が変わる同僚や友達がいるだろう。付き合ってもいずれ女性を悩ませる予備軍だ。


しかし”終始いい男”つまり、”根っからのいい男”を高確率で見抜く方法がある。



その方法とは…

他人にも”いい男”かどうかをチェックする。

つまり、好意を持っている女性以外にも、老若男女問わず”いい男”である場合は、根っからの”いい男”である場合が多い。
できれば、女性の見ていないところでも”いい男”を発揮していればなお良い。本物の可能性がグンと高まる。

男のルックスや収入も男を選ぶ大事な要素だ。しかしルックスはよくてもダメ男かもしれない。収入が良くても、出世したのは仕事ができるからだとは限らない。

”いい男”のふりをしていないかを見抜くことが、ダメ男を見抜くポイントだ。



こんな見分け方も↓
哀★WisH
posted by Unknown at 12:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 恋愛心理の豆知識A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

虚言症

虚言症(プレイドロリギア・ファンタスティカ)とは

空話病とも呼ばれる。
空想の世界の自分の願望を、現実の世界で本当のできごとのようなウソの話をしてしまう
例えば、「有名人と付き合っている」「留学していた」「高級車に乗っている」などを、現実の世界でのことのように話すのだ。
聞いている側が、事実を確かめることが難しいことが多い。よって芝居をしてウソを貫き通そうとする。ウソをついているという自覚はあるが、やめられない。

なぜ、そんなどうでもいいことでウソをつくのか?
彼らは自己顕示欲や劣等感が強く、他人からよく見られたいという願望が強い
しかし、現実の世界のことではそれは難しい。だから虚言で自分を大きくみせようとするのだ。

細かく突っ込んで質問すればボロがでるだろう。
posted by Unknown at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ウソについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

足の組み方から性格がわかる?

足の組み方から、その人の性格や心理状態も見えてくる
ただし、足を組むのが癖になっている人もいるので、すべての人に当てはまるわけではない。


右足を上にして組む
やや内気な性格。
自分から相手にアプローチすることはない。
逆に自分をリードしてくれる人に好意を抱く傾向がある。


左足を上にして組む
積極的で開放的な性格。
この組み方には、性的なアプローチを秘めていることがあり、恋人募集中かもしれない。


足首を交差させて座る
精神的に子供っぽい人。
空想的で、ロマンチストであり、恋愛に関しても、精神的な結びつきを強く求める。


しきりに足を組みかえる人
「この場から早く逃げ出したい」心理の表れ。ある話題になってから足をしきりに組み換え始めたら注意。ウソを疑った方がよい。
別の理由もある。
欲求不満の表れで、若い男性がこのしぐさをする場合は、性的な欲求不満を感じていることが多い。
posted by Unknown at 10:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 足の動きから読む心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足の組み方

足は人の心理がもっとも出やすい。
過去の記事で紹介したように、足は警戒心やウソを見抜くには便利な部位だが、実はウソだけでなく、他にもいくつかの心理を読むことができる。



グループや家族の実験を握っている人物が分かる

あるグループや家族などの集団が一緒にいて、かつ足を組んでもよいリラックスしたムードのときに観察してもらいたい。
何を見てもらうかというと…

最初に足を組んだ人物

その人が足を組んでから、他の人達も足を組み始めたか?


最初に足を組んだ人物に続いて回りの人達も足を組み始めたら、最初に足を組んだ人物がそのグループの実験を握っているとみてよい

セールスマンの中にはこの観察法を使っている人も多いという。
posted by Unknown at 10:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 足の動きから読む心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

緊張していると冗談に気づきにくい

ウソをついているときは、不安やウソがばれないように身構えていたり、一種の緊張状態にある。

相手がウソをついているかもしれないと感じたら、冗談を言ってみるのがよい

こちらの冗談に気づいていないようならば、相手は緊張状態にあるかもしれない。

つまり、ウソをついているかもしれないのだ
人はウソをついているとき、ウソを隠すのに必死で、冗談に反応する余裕がなくなってしまう。

ただし、こちらの冗談が分かりにくかったり、相手がもともと冗談に気づきにくい性格かもしれないので、これだけでウソと決め付けないように。あくまでウソ発見の材料の一つと考えておこう。


冗談に限らず、いつもなら相手がすぐ反応するようなことなら何でもよい。
posted by Unknown at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 緊張からウソを見抜く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

「エゴ・インボルブメント」失恋のショックも時が解決してくれる

大失恋で「死んでしまいたい…」と思うほどの、ショックを受けたことのある人はたくさんいるだろう。
別れた恋人のことばかり考え、悲しみに暮れる毎日。

しかし、時が経つにつれて、その恋愛について思い出すのがまばらになってくるはずだ。「そんなことあったなぁ…」とまで思い出すことが少なくなる場合もある。


なぜ、大失恋というインパクトの大きい記憶が薄れていくのか?

理由は、人間の深層心理学の原則で、嫌な記憶などを意識の下に隠してしまう欲求があるためだ
これを、”エゴ・インボルブメント”という。


悲しみは時が解決してくれるのである



女性の立ち直り方の意見↓
escala cafe
posted by Unknown at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛心理の豆知識A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

結婚相談所を利用している方も、していない方も

数ある結婚関係のマニュアルの一つです。

結婚相談所で約10年間アドバイザーをしてきた女性がつくったマニュアルだそうです。
この人のマニュアルの効果はどれほどのものか気になりますね。

男性用と女性用のマニュアルが別々にあるそうです。


結婚相談所にお金を払いたくない方
相談所を利用せず、相談所よりはるかに安上がりで、出会いを得ることができるかもしれません。

相談所を利用しているが、交際まで発展しなくてお金ばかりかかってしまう…。
そんな方でも、相手から交際を求めてくるようになるかもしれません。
結婚の日は近い!?


広告に詳しい内容アリ↓↓↓

結婚相談所にお金を払わずに幸せな結婚をする門外不出最強マニュアル
posted by Unknown at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 優良サポート情報A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ血液型性格判断を信じる人が多いのか?

別の記事で書いたように、血液型とその人の性格は関係ない。

しかし、話のネタとしては便利なので多様する人もいるだろうが、それを本気で信じている人もいる。

では、血液型性格判断を信じる人はどのような人なのだろうか?

血液型性格判断を信じている人には、分析能力が低い傾向がみられる
彼らはたくさんの人に血液型を聞き、その人の性格と照らし合わせて、たくさんのデータを採っているも関わらず、なぜか疑問を抱かない。データを読み取る能力より、思い込みがはるかに勝っているのが理由だ。
このようになってしまうと真実を見ようともしなくなる。

彼らにとっての性格と血液型が一致しないときは、「例外もある」「珍しいね」としてしまったり、その人の親の血液型を持ちだして、強引にルールに当てはめようとする。
さらに、信じている者たちが集まると、みんなが性格判断を使用しているので、より正しい情報だと思いこんでしまうのである。

情報源の精度の低さにも原因がある。
・人づて
・テレビなどのメディア など。

これらの情報源で信じてしまっている。
信じてはいるのに、深く掘り下げて調べることもしない。自分たちが得た情報について考えることもしない。

彼らの中では血液型性格判断は普遍的なものになりつつある。

ヘコんでいる人は惚れっぽい!?

失敗して自己嫌悪に陥っている人は恋をしやすい状態にある


人は、自分の価値にあった異性を恋愛対象にする。自分の価値とは、客観的な評価では無く、本人が思いこんでいるものだ。プライドが高い人ほど、品位の高い異性を好きになりやすい。

これはアメリカの心理学者キースラーによって証明されている。
彼の実験では、まず男子学生にニセの知能テストをやってもらった。そして高い評価と低い評価をつけた。
もちろん高い評価の者は自己評価を高くし、低い評価の者は自己評価を低くした。
次に、彼らを女子学生と会わせて反応を観察した。
すると、自己評価を高めた学生は、美人の女性にばかり興味を示した。対して、自己評価を低めた学生は、ルックス関係無しでどの女性にも関心を示した。
逆に、女子学生に知能テストをやってもらう実験でも同様の結果になった。


この実験から、人は成功して自己評価を高めたときより、何かに失敗して自信を失っている時の方が、恋愛対象の条件がユルくなっているのが分かる

もし、気になる異性が何かに失敗して落ち込んでいたら、なぐさめたり、励ましてあげてみよう。上手くいけば、あなたに好意を抱くかもしれない。
posted by Unknown at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛心理の豆知識A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
↓ここに探し物はある?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。